東京買い出し紀行

朝のバスに乗って深夜バスで帰ってくるという強行軍でしたが楽しかったです。行きのバスでは出発間もなくにトイレに行きたくなって、最初のサービスエリアに到着するまでが地獄でした。例えるなら川の向こう岸にお花畑が見える感じ(笑
我慢に我慢を重ねてのトイレというのは妙に達成感があります。「あぁ、生きてるって素晴らしい」としみじみと思わずにはいられませんでした。
サービスエリアで買い食いするのも旅の醍醐味の1つです。

今回のメインの目的地はココ、渋谷のボストン・テーラー。去年の暮れ頃にこの店で作っておきたい冬用のジャケットがあったので、季節が程よくなってきたこともあってようやく足を運びました。どんなものが仕上がってくるのかは完成してみてのお楽しみ。
もっともこのためだけにわざわざ東京に出てきたわけではないので、その後は諸般の用事も済ませておきました。

で、何もこっちで買って帰る必要はありませんでしたが通り道に東急ハンズがあったので、キッチングッズをいくつか購入。

この前から揚げ作る時にあまりにニンニクの処理が手間取ったのでニンニクの皮むき器とすりつぶし器。も1つは家にある計量スプーンの金属が薄くて腰がなかったので頑丈タイプのもの。これだと湿気で固まった塩をほじくり返してもスプーンが曲がらないので重宝しそうです。他にも色々ウズウズさせられるキッチングッズがありましたが、さすがにキリがなくなる上に荷物になるので自重しました(笑

晩ご飯は何かと話題になることが多いラーメン二郎。

飲み屋さんの多い場所だけに、時間帯のせいもあるのか行列が出来てにぎわってました。さすがに夜の歌舞伎町の客引きの多さは名古屋の比じゃありません。その手の店は敬遠しているのでいまだに未知の領域ですが。

チャーシュー麺に野菜と脂とニンニクのトッピング。麺は極太で食べ応えがあって味も結構コッテリしてます。飲んだ後の締めに食べるにはもってこいかもしれません。量的にはまぁ野菜がてんこ盛りになっているだけだったので大丈夫でしたけど、多分大盛り頼んでさらに野菜載せたら食い切れないでしょうね。ただリピートしたくなるかどうかは微妙なところ。

帰りのバスは暖房が効いていて暑かったことを除けばいつの間にやらグースカ寝てました。家に着いたのが6時過ぎで、シャワーと選択を済ませて今に至ります。まだまだ1日は長いので、週末のたこ焼きパーティに向けた大掃除や準備にいそしむ予定。人が家に来る、というのは掃除の最大限のモチベーションですね(笑

(おまけ)

東京に行ってなんでこんなお菓子があるかと言えば、いわゆる戦利品(笑
ちょこっと時間が余ったので立ち寄ってみたらいい塩梅でした、はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA