大掃除と人間ドック

朝からレンタカーで2トントラックを借りて、町内のゴミ処理場まで粗大ゴミでは回収してもらえない大きなゴミを捨ててきました。親が和歌山に引っ越すのに伴って使わなくなったベッドを解体したものやら収納ラックやら、残しておけば後で何かに使うかもしれないと残しておいた棚板やらを思い切って全部捨てたら2トントラックで2往復することに。荷台に山盛りてんこ盛りで積んだわけではありませんが結構な量となりました。荷物を積み込む時にも処理場で降ろす時にもそれほど雨が降っていなかったのが幸いでした。ついでに、動かなくなった原付の処分をしてくれるお店が処分場のすぐ近くにあったので、これもトラックで持っていったので、苦労の甲斐があって相当スッキリしましたね。
車を借りたついでに、庭木の手入れ用の2メートル高の脚立やかさばる日用品をホームセンターで買い込んでいるうちに、あっという間に昼を過ぎ、ひと段落ついたところで、先日受けた人間ドックの結果を今日聞きに行く約束だったので、トラックを返しがてら聞いてきました。

結果はまぁほとんど問題なしの良い結果でしたが、1つだけ要注意の項目が・・・尿蛋白。中学校の健康診断で蛋白なんぞ出そうもんなら格好のネタにされるところですが、さすがにそのような思い当たるフシはなく、お医者さんによるとストレスがたまっていたり疲労があると一時的に高くなることがあるとのこと。そういえばドック前日に筋トレやっていたのでそのことを話したら、上限値をわずかに超えただけの数値で、「再検査で出なければ多分それが原因でしょう」という話になり、後日の結果次第です。

全てを終えて帰宅する頃には夕方で、1日出ずっぱりでしたが、家の中でもワイシャツのアイロン掛けやら掃除やらとやること満載なのでありました。全ての用事を終えてさっきまで「すべらない話」を見てましたけど、今回はすべらないというよりは、周りが配慮してすべらないような雰囲気に持っていったような状況がままあったので、これまでどおり少数精鋭でやって欲しいなぁと思います。若本ボイスは相変わらずの冴えでしたけども(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA