ソニーのヘッドマウントディスプレイ体験

http://www.sony.jp/hmd/products/HMZ-T1/

ソニーから、有機ELパネルを搭載して3Dにも対応しているヘッドマウントディスプレイが発売されるということで、今日から名古屋のソニーストアで展示が始まったので、早速見に行ってきました。

結構混雑していて順番待ちが相当かかるんじゃ?と思いつつ店に着くとすっからかん、というより展示しているのが見えなかったのでどうしたものかしらんと思って確認するとカーテン奥のシアタールームで見られるようにしてあり、番号札をもらって順番待ちになっているとのことで、案の定1時間待ちでした。
仕方がないので向かいのビルにコメダがあったので、結構暑かったこともあって、今年初でおそらく今年最後になるであろう宇治金時ソフトを食べつつ時間をつぶすことに。やはり宇治金時はかき氷で食べるからこそうまいんであって、間違っても小倉抹茶あんかけスパになんかしちゃイケマセン(笑
ただ結構量があったのと店内の冷房が相当効いていたので食べ終わる頃には体が冷え切ってました。おかげで携帯をテーブルに置き忘れて、店員さんに「忘れ物ですよ!」と呼び止められる羽目になりました。

時間も頃合いだったので、ソニーストアに戻ってみるとOKとのことだったので、いよいよご対面です!
ちなみに真っ暗にしたシアタールームにはPS3につないだものが2台と、プレイヤーにつないだものが2台の計4台で、私が試したのはプレイヤーの方で、スパイダーマンの最新作の3Dのトレーラーがループで流れてました。では、項目別に分けて感想をば。

【装着について】
結構面倒です。重さがそこそこあるので、後頭部にバンドを回してディスプレイ部と圧着させることになりますが、両サイドのボタンを押してバンドを緩める→頭の上からディスプレイをかぶってカチカチとロック式のバンドを頭を挟むように押し付ける、という感じですが、慣れていないせいもあってお店の人に手伝ってもらわないと非常に難しかったです。ただ、一度フィットすれば、重さでずれてくるようなことはなかったです。

重さもそこそこ感じます。顔の前面に荷重がかかるので、若干顔を後ろにそらすようにしないといけないため、映画1本2~3時間ならなんとか大丈夫といったところでしょうか。どちらかというと背もたれのあるソファーに背中を預けて軽く天井を見上げるような姿勢での使用が前提になっていると思います。

メガネを付けたままの装着は可能で、特に不具合はなかったです。左右のレンズの間隔を調整する機能はあっても視度は調節できないので、使う時はメガネかコンタクトが必須となります。
音については左右にいわゆるスポンジで挟み込む感じのヘッドホンが付いているので、バンドを締め付けた後に位置を微調整します。ただ耳に押し付ける構造ではなく、耳元に合わせるといった感じなので、この辺が音質に影響することに・・・。

【画面について】
一昔前のヘッドマウントディスプレイと言えば、「小さくて荒い画面が数センチ先に見える」という感じで、とても大画面を味わうような感じではなかったですが、今回はさすがに雲泥の差で、色合いや動画性能については申し分ないです。さすがに宣伝のように「映画スクリーンを観ている感じ」には見えませんが、それでも大画面テレビとは異なる没入感が感じられて、相当迫力のある映像が楽しめます。もちろん解像度も高いのでクッキリ見えますし、字幕のつぶれも全くありませんでした。

3Dについては、元のトレーラーがそれほどしっかりしたものではないのか、強く立体感を感じるには至りませんでしたが、ちゃんと奥行きのある映像になってました。
ただし、映像の画素感はあります。動いている映像を見る分には気になりませんが、真っ白な建物の壁がアップになった時には画素のざらっとした感じが見て取れました。といっても気になるレベルではないんですけどね。

色合いについてはさすがに有機ELだけあって申し分ないです。

【音声について】
まず基本的に低音が弱いです。ヘッドホン部が耳を挟むようになっていないため、隙間から低音が逃げます。全く出ていないわけではなく、手で押さえて耳に密着させるとしっかり低音が感じられるので、この辺は改善の余地がありそうです。
また、後頭部を固定するバンドの内側にヘッドホンがあるため、別に用意したものを装着するのはムリです。

5.1チャンネルサラウンド対応となっていますが、視聴した映像がそこまでなっていないのか分かりませんが音に包まれる、という感じはなかったです。これも耳に密着させるようにすればまた違ってくるのかもしれませんが。

とまぁ、そんなわけで総合評価的には「面白い商品ではあるけど、改善の余地があるので2世代目に期待!」といった感じでした。
今の相場が大体59800円位なので、これが44800円位であれば買ってもいいかな?と思える感じです。
この商品は相当人によって見え方聞こえ方が違ってくるので、買おうかどうか迷っている場合にはお店で試してみること必須です。少なくとも宣伝を鵜呑みにして飛びつくと「思っていたのと違う!」と感じる部分が出てくる可能性がありますので。

でも、ソニーのフロンティア精神が感じられるいい商品ですよ、コレ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA