83 公式サイトのキャラ紹介を振り返る

2002年4月5日

今は残念ながらなくなってしまいましたが、ポポロ2の公式サイト。ここでキャラクターの紹介がされていたのですが、途中なぜか紹介文の一部が変更されました。どのような紹介であったかを挙げるとともに、誰の紹介文がどのように変更されたのかに焦点を当ててみました(赤字の部分が変更となった箇所)。変更になった理由は定かではありませんが、変更部分を見るとなんとなく察しはつく・・・かも?

 

新バージョン 旧バージョン
ピエトロ ポポロクロイス国の王子で知恵と勇気の少年。まだ女の子の気持ちはよく理解出来ないようである。正義感が強く、育ちがいいので頼まれると嫌と言えない。緊張すると、ややドモる傾向がある。結構ロマンチストで、一人の時など高い所や草原でボンヤリ空をながめたり、笛(オカリナ)を吹くのが趣味。おみやげコレクター。好奇心が旺盛。妹(エレナ)が生まれて、自立心が芽生えた。 ポポロクロイス国の王子で知恵と勇気の少年。まだ女の子の気持ちはよく理解出来ないようで、少々天然ボケが入る。正義感が強く、ボンボン育ちなので頼まれると嫌と言えない。緊張すると、ややドモる傾向がある。結構ロマンチストで、一人の時など高い所や草原でボンヤリ空をながめたり、笛(オカリナ)を吹くのが趣味。おみやげコレクター。好奇心が旺盛。妹(エレナ)が生まれて、自立心が芽生えた。
ナルシア 森の魔女。海水に触れると泡になって溶けてしまうので、海を極端に嫌う。内気でもの静かな性格。思った事をなかなか口に出せないのだが、いざというときは結構思い切った事をする。黄金の鍵を使ってカイに変身した時は、正反対の自由奔放な性格となる。ピエトロ王子に一途な恋心を抱いてる。 森の魔女。海水に触れると溶けてしまうので、海を極端に嫌う。内気でもの静かな性格。本当は思った事をなかなか口に出せないのだが、結構思い切った事をする。森の中に閉じ込められて生活をしていたので、妖精本来の自由奔放な性格が封印されてしまった。その性格はカイの姿になった時、解放される。ピエトロ王子に恋心を抱いていて一途。
白騎士 騎士道を重んじる流浪の剣士。キングナイトの剣を捜し求め旅を続けている。いかなる敵にも立ちむかう不死身の剣士。臆病と言われると激怒する。ピエトロには親身に接する。レオナのことを気に入っている。 騎士道を重んじる流浪の剣士。キングナイトの剣を捜し求め旅を続けている。いかなる敵にも立ちむかう不死身の剣士。臆病と言われると激怒する。兄貴的な存在で、ピエトロには親身に接する。レオナが好き。
サニア 老竜神の娘で、ピエトロの母親。若い頃にパウロと恋に落ち、勘当されて竜の国からポポロクロイスへ。普段は優しい母親として常に振るまい、微笑みを絶やさない。 老竜神の娘で、ピエトロの母親。若い頃にパウロと恋に落ち、勘当されて竜の国からポポロクロイスへ。優しいお母さんといった感じで、微笑みを絶やさず、まず怒る事はない。
ギルダ ナルシアを育てた森の魔女で800歳。ぶっきらぼうだがけっして冷たいワケではなく、大事なことは親身になって考えてくれる。今回の物語ではナルシアを思うあまりにキツい事を言ってしまい、事件が起こることに・・・。 ナルシアを育てた森の魔女で800才。ぶっきらぼうだが冷たいワケではなく、親身になって考えてくれる下町のおばちゃん風。今回の物語ではナルシアを思うあまりにキツい事を言ってしまい、事件が起こることに・・・。
鬼面童子 日の国の武士。武士道を重んじ「気」を剣にため超人的な技を使う。昔、日の国では水龍が死亡し、その影響で降り続く雨による洪水で女房子供とも生き別れ、それ以来、鬼面を被るようになった。日の国を救う為、水龍を探して放浪している。口数は少ないが、和の心は持ち合わせている。実は犬が苦手。 日の国の武士。武士道を重んじ「気」を剣にため超人的な技を使う。昔、日の国では水竜が死亡し、その影響で降り続く雨に女房子供とも生き別れ、それ以来、鬼面を被るようになった。日の国を救う為、水竜を探して放浪している。口数は少ないが、和の心は持ち合わせている。実は犬が苦手。
ガボ 東洋の龍の子だが、何故か大地の竜の巣に卵が置かれていた。生まれた時、最初に白騎士を見て、白騎士を親と慕っている。実は古代の勇者のリーダーだった神龍の血筋。 変更なし
パウロ ポポロクロイスの国王でピエトロの父親。厳しいだけではなく優しさも合わせ持つ。ピエトロを危険な目に合わせたくない反面、信頼もしている。
レオナ 口数が少なく、冷静沈着な凛々しい女戦士。性格的にも大人で、冷静に状況を判断し的確な行動をする。発言は要点をズバリと言い、優柔不断が大嫌い。ふだんは寡黙だが、酒が入るとその反動が表に出て来て、見掛けは変わらないものの理性が緩くなる。喋る時は男言葉。白騎士が気になるらしい。
ドン 普通の兵士。どこといってとり得はないが、逃げ足だけは早い。いつかきっとすごい兵士になる…かもしれない?ボケタイプ。
ゴン 普通の兵士。どこといってとり得はないが、逃げ足だけは早い。いつかきっとすごい兵士になる…かもしれない?真面目タイプ。
ジルバ ロマーナの姫。活発で踊りの名人。一人娘で我がままに育てられた為、気位が高く、短気で手が早い。(口より先に足が出る)全身を使って感情を表現する。思い込みも激しいが、意外とサバサバしていて、いつまでもくよくよしないタイプ。結構色気もあり、積極的にピエトロにアプローチして来る。思った事をすぐ口に出すので、時々周囲の人を傷つけることもあるが、本人は全く自覚していない。母親が苦手。
ガミガミ魔王 自己主張が強く、自ら魔王と名乗り、自分以外の魔王の存在を許さない。バイタリティあふれ、どんな状況下にあってもめげるという事を知らない性格。楽天家で自己中心的。廃材からロボット王国を築き上げる根性は見上げたもの。武器一つ一つから爆炎にまでも自分の存在をアピールする姿勢がつらぬかれている。何故か日本の昭和中期の風情を好む。すごい発明もするが、こけおどしも多く、どこか間が抜けた所は彼の創ったロボット達にも反映されている。ちょっとロリコンでナルシア命。当然ピエトロ王子はライバル。ピエトロに対して毒づくこともあるが、根は結構良いおやじ。独特の美学があってどんな場合でも自分の道ははずさない。本当は皆から尊敬されたいと願っている。
カイ ナルシアが、黄金の鍵を使って変身した時の姿。性格はナルシアと正反対だが、ピエトロ王子を思う心は同じ。ただし、ピエトロをちょっと頼りなく思う節がある。