153 「キャラ博’04」見聞録

「キャラ博’04」見聞録

12月17日(水)~28日(日)の間、東京は南青山にあるスパイラルガーデンにて開催されている、キャラクター&アートの総合展示会「21世紀のキャラクターエキスポ『キャラ博’04』」の「キャラデパ展」にポポロが出展されてました。どのような展示がされているのか、謹んでレポートいたしまーす。



(壁紙にどうぞ→クリック

(ケース右下にあるポポロの紹介文)

 はいっ、これが「キャラ博」の中で展示されているポポロのコーナーです。ポポロクロイス城をバックに、プレミアムボックスに入っているフィギュア4体と、ポポまりベスト版のパッケージが並べられ、半球のドームをかぶせて壁に吊り下げてあります。「これだけ?」と問われれば「これだけです」としかお答えできないのですが、実はこの展示を見て「なるほど、こういう飾り方があるのだなぁ」と目から鱗が落ちる思いで深く感心させられて、ディスプレイの仕方に惹かれました。
こういうものが家の壁に吊ってあると非常に素敵なものになると思うので、ちょっと真剣に作ってみようかな、と考えさせられた次第です。写真ではなかなかその存在感をお伝えすることはできませんが、実物を目の当たりにすると本当に作ってしまいたくなりますので、キャラ博に行く機会があれば、ぜひとも見ておくべきものだと思います。

そして、キャラ博の中の販売コーナーにて展開されているポポログッズのコーナーです。ここで販売されているのは既に、前々から話題になっている通りの、ピンバッチ2種(ピノン、ルナ)、下敷き、ラミカード3種にマグカップの計7種類です。非常に可愛らしく展示されているのがポポロファンとしては嬉しい限りです♪ちなみに後ろにあるポポロの看板は売り物ではありません・・・売り物だったら間違いなく買ってます(笑)。いっそのことはがして持っていってしまいたくなる衝動が?!

「百聞は一見にしかず」、ピノンのように「101回聞けば・・・」などと考えることなくせっかくですから見に行かれることをオススメしておきまーす!