187 スターコンチェルトの絵画の謎、再び

2005年2月13日

ロマーナ城下町の宿屋の2階にはスターコンチェルトという絵画と楽器の展示室があります。ここには5枚の絵が展示されていますが、PSP版ポポロでは展示作品及び作者名がPS版ポポロ2のものとは異なっています。恐らく今回も絵画の作者名にアナグラム(字謎)で何か隠されているだろうと思い、確認してみたらやはりそのとおりでした。しかも今回に至っては絵画の名前にまで隠れた意味があったりするのであなどれません。絵画の名前はこれまでのポポロ各作品のエンディングテーマを元にしたもの、そして絵画のそれぞれの作者名は、今作のスタッフの方の名前を並び替えて作った名前で、詳細は次の通り(敬称略)。

絵画の名前 作者名 元となった曲名 元となった名前 担当
春・桜の丘 シア・イバタイ 桜見丘
(月の掟の冒険)
板橋 愛(いたばし あい) グラフィック
夏・瞳をひらいて エリィ・アカワ 瞳の扉
(はじまりの冒険)
河合 利恵(かわい りえ) 原画
月と星・魔法の夢 ノダン・ハミル 月の魔法星の夢
(ポポローグ)
半田 稔(はんだ みのる) グラフィック
リトルフラワー キキョ・クチカ 小さな花
(ポポロクロイス物語2)
菊池 清香(きくち きよか) シナリオ構成
少年の旅立ち アミガ・ユミナワ ピエトロの旅立ち
(ポポロクロイス物語)
皆川 歩(みながわ あゆみ) グラフィック

説明書の巻末でスタッフの方のお名前を確認「できますから、これを見て「本当に?」と思われた方は確認してみましょう。もしかすると他にも新しい発見があるかもしれませんね。それはさておき、スターコンチェルト受付のおじさん、アーティスト名のことには触れずともすぐに気付きますぞー。