プロフィールの続き

ハンドル名の由来

大のパグ好きで、いつかは5匹くらいまとめて身の回りにはべらせてみたいという願望から「ぱぐ5匹」が誕生。その後、好きな音楽グループ「ダンス☆マン」にヒントを得て☆をつけて現在の形に。オフ会で知り合ったポポロ仲間からの呼び名は「ぱぐさん」。

ルーツ

大阪生まれ。14歳の時に愛知に引っ越し、大阪よりも愛知での暮らしが長くなったこともあって、それほど訛りはないものの関西弁と名古屋弁が入り混じるバイリンガル。

趣味

  • バイク

ホンダのCB1100EXが愛車。ホンダ・スティード→ヤマハ・SR400→トライアンフ・サンダーバード→モトグッツィ・ロッソマンデロ→ドゥカティ・スポーツクラシック→モトグッツィ・V7レーサーを経て7台目。2014年に6台目のV7レーサーでツーリング中、高速道路でウォブル現象に見舞われてガードポールに激突・転倒し、運が悪ければ死んでいたところ、脛の開放骨折や腰の圧迫骨折等計6か所の骨折となり、3か月の入院と半年近いリハビリを経て、周囲の非難を集めながらも再びバイクに。車に乗ることは少なく、真夏でも真冬でも必要があれば雨の日でもバイクに乗る物好き。

  • マラソン

もともとは数キロ程度だった趣味のランニングを、バイク事故のリハビリを兼ねて距離を伸ばし、ハーフマラソン、フルマラソンへと拡大。真っ二つに開放骨折した左の脛骨にはチタン製の髄内釘が入ったままではあるものの、走るのに何ら支障がないという医学の素晴らしさと人体の回復力に感謝。

  • カメラ

大学生の時に初めて一眼レフ(ミノルタα8700)を購入して以来、あれこれとカメラを触るのが趣味に。デジカメの時代になってからも富士フィルム、キヤノン、オリンパス等のコンデジを経て、フォーサーズ規格のオリンパスE-300でデジイチに移行し、現在の愛機はニコンのD810。愛犬や旅先の風景等の撮影に活躍中。

  • AV

18禁万歳!ではなく、いわゆるオーディオ&ビジュアルの方。今のようにドット数ではなく水平解像度という言葉が使われていたレーザーディスクやS-VHSの時代に始まり、液晶よりもプラズマテレビを好み、自分で屋根裏に上がってプロジェクターを設置したり、外出時にはハイレゾプレイヤーとカスタムIEMで音楽を楽しむマニア。ただし、4Kと有機ELテレビについては状況を見極め中。

緑の部屋