金の月のマヤ 全3巻

「ポポロクロイス物語」の原作者田森庸介先生とイラストレーターの福島敦子さんが再びタッグを組まれた小説「金の月のマヤ」全3巻が発売中です。
詳細は偕成社のサイトをご覧いただくとして、この作品は、ポポロクロイス物語とは全く関係のないお話ではありますが、ポポロのピノン世代を知っているファンにとって非常にたまらない内容であると断言できます。驚きます。そりゃあもう、初めて読んだ時には声にならない声を上げたほどです、太鼓判。非常にワクワクさせられる冒険ファンタジーですので、強くオススメしておきます。各巻をバラバラに購入することもできますが、特製の箱に入った3巻セットが発売されているので、そちらを購入した方が間違いなくお得です(画像をクリックするとAmazonのサイトに移ります)。

1巻「黒のエルマニオ」



2巻「秘密の図書館」



3巻「対決!暗闇の谷」



全巻セット

なお、3巻が発売された時、完結記念キャンペーンが行われ、福島敦子さんの描きおろし複製原画(30名)、オリジナルクリアファイル(300名)が抽選でプレゼントされました。どのようなものであったかは、次のページで見ることができます。