ポポロクロニクル白き竜 全2巻

ピエトロやナルシアが生まれる前にポポロクロイスの世界で展開された一大史実を描いた物語。
ルーベンの森で暮らす少年ムルカから始まるこの冒険譚は、これまでに発売されたポポロのゲームのエッセンスが盛りだくさんに詰め込まれており、ファンとしては口元をほころばせて膝をバシバシと叩かずにはいられない、嬉しくて暑いエピソードが本当にもうたまりません。
パウロとサニアの邂逅、白騎士やガミガミ魔王の思わぬルーツ、ポポロ2が実は初めてではなかったあの顔ぶれでの協力、カナリシアの誕生、レオナが動物の言葉を理解できる背景のほか、ピエトロ世代にとどまらず、ピノン世代にもつながる予兆や白騎士の息子のあの名前の由来などなど、ポポロの世界を深く知るためには欠かせない内容となっています。
これを読まずしてポポロは語れない、といっても過言ではありません。ガミガミ魔王が大活躍するポポロクロニクル2が次に控えていますので、これにつなげていくためにもぜひぜひ一読しておきましょう!

上巻

下巻


上下巻セット