ファーストアニメ 「ポポロクロイス物語」

放映日

1998年10月4日から1999年3月28日まで。毎週日曜日、テレビ東京系全国6局ネットにて午前7時30分より放映。

内容紹介  

 ガミガミ魔王の物質転送マシンの暴走によって突如ポポロクロイスに現れた謎の少女、ヒュウ。ヒュウは自分が何者でどこからきたのかも分かりません。ピエトロはこの新しい友達に大喜び。そしてそんなピエトロにヒュウも次第に好意を寄せるようになるのですが、そのためにピエトロ達は数多くの試練に遭遇することとなり、ひいてはポポロクロイス王国全土を巻き込む事態へと発展していくことになってしまいます。ピエトロの気持ち、ナルシアの気持ち、ヒュウの気持ち、いろんな人のいろんな思いが交錯しながら物語は進んでいきます。そしてこの物語の中には、ゲームの中ではあまり語られていなかった内容、例えば、なぜパウロがポポロクロイスの王であるのか、なぜサニアはパウロを選んだのか、ナルシアとカイとの葛藤、白騎士の力強さ、ガミガミ魔王の魅力、具体的に挙げると枚挙にいとまがありませんが、そういったことについても魅力たっぷりに描写されています。
ゲームとアニメは別物、と敬遠される人もいるかもしれませんが、そんなことは決してありません。細かい部分を追求していくときりがないのですが、ポポロクロイス物語の世界をより一層深く豊かにしてくれる、非常に素敵な作品です。原作者の田森先生が「いずれはゲームとアニメの世界をまとめていきたい」旨おっしゃっている位ですから、今後のポポロクロイス物語を語るにあたっては外すことのできないものでしょう。ぜひともご覧になることを強くおすすめします。
なお、時代設定は、ピエトロは10歳、氷の魔王の戦いの後で「ポポローグ」よりも前、となっています。つまり時代順に並べると、Ⅰ→アニメ→ポポローグ→Ⅱ、ということになります。

映像媒体(ビデオ・LD・DVD)の映像特典内容の違い

ビデオ LD DVD 特典内容
パイロット
フィルム
ポポロクロイス物語の映画化の話が挙がった際にプロモーション用として作成された幻のフィルム。ピエトロやナルシアを始め、白騎士はもちろんガミガミ魔王、そしてポポロクロイス物語2で登場したギルバートやクスカ王まで出ています。キャラクターのデザインに多少の差がありますが(白騎士とガミガミ魔王はかなり違っています)、ゲームやアニメの原点とも言うべきもので、見ていると感慨深いです。
ノンクレジット
OP/ED
アニメーションのオープニングとエンディングから歌詞やスタッフ名を削除して、純粋に歌と映像を楽しめるようになっています。
ビデオクリップ 大藤史さんの歌うエンディングテーマ「風の魔法」のミュージッククリップ。
宣伝スポット テレビCM中に時々挿入されたポポロクロイス物語の紹介フィルム。映像とナレーションが少しずつ異なったものが何種類かあります。
1コマ劇場 アニメの中の映像をつないで新たにアフレコをして、短い1つのお話を作ったもの。うまい具合に映像がつなぎ合わされたところに(多少強引なものもありますが)うまい具合にセリフが入り、楽しい内容となっています。ただし本編のお話とは全く関係がありません。
アルバム紹介 アニメーション版のサウンドトラック1・2、ヴォーカルコレクションの計3枚のCDアルバムの中から数曲を抜き出して試聴できるようにしたもの。
アフレコ アニメの中からいくつかの場面のセリフを除いて抜き出し、自分でアフレコして楽しむようにしたもの。
絵コンテ 絵コンテと実際の映像を同時に表示して見比べることができるようにしたもの。絵コンテの絵柄が実際の映像とはかなり違っており、絵コンテの絵柄に味わいがあって面白いです。


DVDパッケージ

ファーストTVアニメが放映されていた当時はまだDVD媒体は普及していなかったため、VHS版とLD(レーザーディスク)版が発売されました。VHS版LD版の最終巻発売から約半年後に待望のDVD版が、各種映像特典を収録してリリースされました。その後、「完全限定生産版セット」を経て、映像特典も全て収録の2500円という廉価版がアニプレックスより発売されて現在に至ります。

第1巻
○発売/SPEビジュアルワークス
○発売日/2000年3月23日
○商品番号/SVWB1171
○価格/5500円
○発売/アニプレックス
○発売日/2003年6月25日
○商品番号/SVWB1561
○価格/2500円
○収録話
第1話「風少女」
第2話「風神雷神」
第3話「白騎士」
第4話「魔法のスープ」
○映像特典
・パイロット版フィルム
・1コマ劇場「ピエトロとガミガミの1日」
・ノンクレジット・オープニングテーマ
・ノンクレジット・エンディングテーマ
・番組宣伝スポット
第2巻
○発売/SPEビジュアルワークス
○発売日/2000年3月23日
○商品番号/SVWB1172
○価格/5500円
○発売/アニプレックス
○発売日/2003年6月25日
○商品番号/SVWB1562
○価格/2500円
○収録話
第5話「アネモリトス」
第6話「恋はガミガミ」
第7話「黄金の鍵」
第8話「男のロマン」
○映像特典
  ・1コマ劇場「ナルシアのプロモーションビデオ」
・アニメーションCDアルバム紹介
アニメーションサウンドトラック
アニメーションサウンドトラック2
ヴォーカルコレクション
第3巻
○発売/SPEビジュアルワークス
○発売日/2000年3月23日
○商品番号/SVWB1173
○価格/5500円
○発売/アニプレックス
○発売日/2003年6月25日
○商品番号/SVWB1563
○価格/2500円
○収録話
第9話「ふたりの少女」
第10話「知恵くらべ」
第11話「一粒の豆」
第12話「王子がいっぱい」
○映像特典
  ・1コマ劇場「しりとり」
・アフレコをやってみよう!
第5話「アネモリトス」より
第8話「男のロマン」より
第11話「一粒の豆」より
第4巻
○発売/SPEビジュアルワークス
○発売日/2000年4月19日
○商品番号/SVWB1174
○価格/5500円
○発売/アニプレックス
○発売日/2003年6月25日
○商品番号/SVWB1564
○価格/2500円
○収録話
第13話「男の子」
第14話「シオンの涙」
第15話「空を見上げて」
第16話「花ふぶき」
○映像特典
  ・1コマ劇場「ピエトロのくいしんぼう万歳」
・絵コンテを見てみよう!
第1話「風少女」より
第5巻
○発売/SPEビジュアルワークス
○発売日/2000年4月19日
○商品番号/SVWB1175
○価格/5500円
○発売/アニプレックス
○発売日/2003年6月25日
○商品番号/SVWB1565
○価格/2500円
○収録話
第17話「海辺の楽園」
第18話「心の森」
第19話「風と魔法」
第20話「甘い誘惑」
○映像特典
  ・1コマ劇場「ガミガミメカカタログ」
・アフレコをやってみよう!
第16話「花ふぶき」より
第18話「心の森」より
第19話「風と魔法」より
第6巻
○発売/SPEビジュアルワークス
○発売日/2000年4月19日
○商品番号/SVWB1176
○価格/5500円
○発売/アニプレックス
○発売日/2003年6月25日
○商品番号/SVWB1566
○価格/2500円
○収録話
第21話「災いの儀式」
第22話「風の呼び声」
第23話「風族のさだめ」
第24話「別れの木の実」

  第25話「小さな輝き」
○映像特典
・1コマ劇場「ヒュウの女優日記」
DVDレーベル(1巻~6巻)
完全生産限定DVDセット
○発売/SPEビジュアルワークス
○発売日/2002年3月20日
○商品番号/SVZB1171
○価格/12000円
○収録話
第1巻~第6巻全25話
映像特典も全て収録
 DVD第1巻から第6巻までをセットにした、完全生産限定のDVDセット。全6巻で12000円という破格の値段であるにも関わらず、従来のDVDに収録されている映像特典は全て収録されているのに加え、左写真の専用の紙ジャケットにより全6巻がくるまれています。紙ジャケット以外は、パッケージデザイン、DVDレーベル面とも全て変更されていません。
ちなみにこの紙ジャケットに載っているイラストは左右が反転した形となっています。おそらく製版時に逆版してそのまま校正でも気付かれることなく進んでしまったものだと思われますが、限定生産でこれ以降のロットは作られていないので、世に存在するDVDセットのジャケットは全てこのようになっています。

VHSパッケージ

当時はまだVHSが主流でした。セカンドTVアニメのVHS版にはDVD版の映像特典は一切収録されていませんが、ファーストTVアニメのものにはDVD版に収録されてない映像特典が含まれている他、フルカラーのライナージャケットも入っています。VHS版も後に装いを新たに廉価版が発売され、さらに「スーパーバリューパック企画」という完全生産限定分も作られました。ただし廉価版には映像特典とライナージャケットは含まれていません。

通常版全6巻
○発売/SPEビジュアルワークス
○価格/1~5巻5500円
6巻のみ7800円
初回生産分に限り、通常版第1巻には「アニメーション設定パーフェクトブック」プレゼントへの応募ハガキが、第2~6巻には応募券が付いており、全て揃えることによってもれなく資料集を貰うことができるようになっていました。
1999年3月20日発売
SVWV1171
1999年4月21日発売
SVWV1172
1999年5月21日発売
SVWV1173
1999年6月19日発売
SVWV1174
1999年7月23日発売
SVWV1175
1999年8月21日発売
SVWV1176
廉価版全6巻
○発売/SPEビジュアルワークス
○価格/各巻2800円
廉価版6本セット(型番SVWX2007)が完全生産限定で作られ、配送のダンボールには上記シールが貼られています。DVDセットとは違い特に専用の紙ジャケットがあるわけではありません。
2000年6月21日発売
SVWV1255
2000年6月21日発売
SVWV1256
2000年6月21日発売
SVWV1257
2000年7月19日発売
SVWV1258
2000年7月19日発売
SVWV1259
2000年7月19日発売
SVWV1260

LDパッケージ

今となっては懐かしのLD(レーザーディスク)版ですが、レコードと同様にこのジャケット面の大きさはやはり魅力的なものがありました。ライナージャケットもVHS版より大きなものとなっているのも見逃せないところです。第1巻には初回購入特典として、全6巻を収納することができるBOXが付いてきました。

○発売/SPEビジュアルワークス
○価格/1~5巻5500円、6巻のみ7800円
・第1巻(1999年3月20日発売/SVWL1171)
・第2巻(1999年4月21日発売/SVWL1172)
・第3巻(1999年5月21日発売/SVWL1173)
・第4巻(1999年6月19日発売/SVWL1174)
・第5巻(1999年7月23日発売/SVWL1175)
・第6巻(1999年8月21日発売/SVWL1176~7)