野菜大作戦

自炊するようになるとめっきり野菜を食べなくなりました。お昼は意識して野菜モノを食べるようにはしてますが、夜はなかなか準備できないんですよね。
でも1日に必要とされる野菜の量は350~400グラムだそうで、とても気軽に食べられる量じゃないです。いっそのこと青汁でも飲もうかしらん?と思いましたが、それはあくまで補助的なものなので、きちんと野菜を食べる食生活にしなくちゃあいけません。

そこで、気軽に野菜を食べられるようにしよう!ということで導入した第1弾。

いわゆる電気式の蒸し器です。タンクに水張って蒸したいもの入れてダイヤル回すだけなので非常に簡単です。ゆでるよりも蒸すほうが栄養分の流出もないようですし。早速ジャガイモ8個とにんじん3本とほうれんそうゆででみましたが実にお手軽です。まとめてゆでておけばサラダを作るには手間がかからなそうです。

さらに導入した第2弾。

キャベツスライサー。キャベツをそのままスライスできるので非常にでかいです。羽子板くらいの大きさはあります(笑
千切りを手軽に作れるほどの包丁さばきはできないので道具に頼ります。ちなみに野菜の皮むきもピーラー使ってまーす。
これも使い方は非常にシンプルで、キャベツを半分に切って後は板の上を前後させるだけであっという間にキャベツの千切りが出来上がります。キャベツ半玉30秒でボールが一杯になるので気持ちがいいです。ただ気をつけないと指先まで一緒にスライスしかねませんが。
もちろんキャベツだけじゃなくて玉ねぎ等でも大丈夫です。

蒸し野菜と千切り野菜を組み合わせて・・・なんとか習慣にできるように頑張ってみます。
もっとも野菜ばっかり食べているからといって草食系男子になるつもりはないです(笑)。とはいえ肉食系と言うほどのキバがあるわけでもなく、まぁぼちぼちほどほどに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA