遠赤熱風トースター

「おいしいトーストが焼けます」という触れ込みで、以前から気になっていた通販生活のトースターですが、せっかくホームベーカリーがあることだし試してみよう!ということで購入しました。
かれこれ3週間が経過したのでそのレビューをば。

率直に“触れ込みに偽りなし!”です。商品説明には表面がカリッ、中がフワッと焼けると宣伝してますが本当にその通りです。焼き方でこんなにトーストのおいしさが変わるものかとビックリする位に違います。どれほどの旨さかと言うと、4枚切りの食パンを買って食べているうちに一気に4枚食べてしまったほど(笑
過大評価でもなくプラシーボでもなく新たなトーストのおいしさに目覚めて毎朝のパンが楽しみになってしまってます。市販の食パンでも違いが感じられますから、ホームベーカリーで焼いた食パンも言わずもがなで小麦の風味がいっそう強まって香ばしく味わい深くなって噛めば噛むほどおいしさを感じます。新米の炊き立ての米を食べるとノドがうぐぐっとなってノドでも旨さを感じるような感じがありますが、パンでも同じことが起きます。
さらに米パンになると、その独特のモチモチした食感がさらに強くなるのでその魅力が引き立てられます。冷凍しておいたパンでも同じように表面がカリッ、中がフワッとなるのでこれから暖かくなると自家製のパンがカビないよう冷凍保存することになるのでこれまた嬉しい機能なのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA