名古屋オフ 2次会編

カラオケが終わったところで、今年の名古屋オフはつつがなく終了しました。
引き続き有志による二次会へ、ということで既に定番の店となっている「世界の山ちゃん」へ。アルス君はここでお別れとなりました。

当初の見込みよりも人数が少なかったので、実はカラオケ中に抜け出して人数の修正に行ってました。16人というちょうど4人席×4となったために結構ギッチリ座る座席に変わっていたので、欲を言うともう少しスペースが欲しかったところ。

自分のテーブルはつぇきさんとしみさんという非常に平均年齢が高いところに、それを引き下げるべくかのようにぽぽぽ君が入ってくれました。それでも平均が30を下回ることはなかったわけですが(笑
飲み物が揃ったところで乾杯となりましたが、乾杯と言うからには例のアレを実行しなければならないわけですよ。でも生中のジョッキが結構でかいです。
しかし、普段から文化の実践を説いているからには見本を示さなければ男がすたるというもの!ということでしっかり一気に飲み干して、文字通り杯を乾かしておきました。毎回これに付き合ってもらっている関西の面々がきちんと実行してくれたので、後は自分がいない酒の席でもきちんと実行するように定着させるのが課題です(笑
まぁ、しみさんから呆れられていたことについては否定のしようがありません、はい。

二次会に関しては一切フリーダム!なので、毎回しょっぱなからシモに流れる傾向があったんですけど、今年は意外なことに割とノーマルでしたね。むしろ自分が時折タネをばらまいていたような気がしなくもないですが、そこはいつものことなのでご勘弁。
そういえば今記憶を手繰り寄せながら書いてますけど、つぇきさんのスケッチブックが披露されたのって、昼のバイキングの時ではなくて、二次会の時でしたね。まぁ多少細かいところに記憶違いがあったとしても、同じくご容赦のほどを。

こうしてみんなでお酒を飲めるようになったってのは、つくづくいいものだと思ってます。にしぐりは天王寺動物園での関西オフで初めて会った時には学生服でしたし、昔懐かしいジャンプフェスタ・オフの時には結乃も高校生、大阪では真昼間から飲むようになってしまった関西メンバーも、会った当初は未成年だったんですから長い付き合いです。思い返せば昨年名古屋オフに初参加だったそらまめも、良いか悪いかは当人の判断にお任せするとして完全に染まり切ってるし(笑

まだまだこうした縁を大切にしたいので、もちろん来年も名古屋オフは開催します!名古屋だけではなく、岐阜オフもありますし、きっと関西オフもあることだろうし、以前のようにいろんな地域でこうした集まりがあればいいなぁと思ってます。

時間も頃合いとなり、これで名古屋オフに関連した行事は全て終了。新幹線や近鉄など遠征組を見送ったところで、いつの間にか定番となった翌日の「四川坦々麺会」に参加するメンバーのうち、ピエロンとミトスさんとは翌日の合流を約束したところで駅で別れ、おーとも、ばたくら、そらまめ、ぽぽぽ君、ういっち君、燐、水鶏さんと自分の計8人は、ばたくらのワゴンに乗せてもらって一路我が家に。みんなで車を停めてある駐車場に向かう際に「停めた場所を忘れた」とい話が出ていたのはナイショです(笑

無事に家に到着したところで、缶ビールなどなどで3次会の始まり。もっとも、眠気に勝てなかった自分は0時過ぎに一足先に寝ることにしましたが、人が自室に入ったところで、階下からゾロゾロと上がってきて、ひとしきり緑色な部屋を眺めて、「うわぁ」と複雑な声を漏らした後に部屋から立ち去ったという謎なイベントが発生してました。
その後、「もしかしたら寝込みを襲われるんじゃないか?!」と思って閉めた扉の前にファンヒーターで押さえていたのもナイショな話。

そんなわけで夜も更けて、話は翌日へと続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA